> SKIP

共に描くBeautiful

Self sustainability

絵画は、キャンパスのサイズや図の配置など、
一部のバランスが崩れても
美しさを損なわれてしまいます。

図と背景が絶妙なバランスをとることで、
美しさが際立ちます。

私たちは、お客様ひとりひとり違うご要望に
真摯に向き合い、
あなた自身のキャンパスにあなただけの美しさを
追求してゆきます。

about 当院の治療について

院内写真 院内写真

Self sustainability

人は生まれてから、生を全うするその時まで、内面も外見も変化し続けます。
しかし、その山あり、谷ありの人生において「外見が理由で気持ちが前向きになれない」「挑戦する勇気が出ない」「若い頃よりも元気がない」 といったマイナスの状態があるとすれば 私は、その時の見た目を変えてしまえばいいと考えています。

つまり、自分のその時の“ベストバージョン” です。
そうすることで気持ちが明るくなり、周囲に優しくなれて、自分も楽しく過ごせるのであれば 同じ人生でもきっと違ったものになると思います。

当院の治療のゴールは、まさに「整容性の変化を通して幸せになってもらう」ことにこそあります。

troubles お悩みから探す

doctor 医師紹介

2016年春、
世界最大規模を誇る台湾の
Chang Gung Memorial Hospitalから帰国しました。
世界中の形成外科医が集まり凌ぎを削るこの地で、
日本の形成外科専門医がどれくらい通用するかを、
火花が散るディスカッション、手術、研究を通して挑戦してきました。
山あり、谷ありのフェローシップの中で、
日本の技術と知識を確認しながら、日本医療体系が
本質的に抱えている問題に直面し、真剣に考えました。
その答えが、私の美容業界への挑戦です。

news お知らせ