about 当院の治療について

アフターケア

目的とする変化を手に入れるためには、手術そのものが重要であることは自明の理ですが、それと同等に術後のアフターケアが重要だと考えています。

適切な圧迫や、マッサージ、創部の管理、生活指導などを適切なタイミングで行うことで、術後の合併症を軽減することができます。そのため、一般的な美容外科の通院回数と比較して当院では定期的な診察を行なっています。

大きく分けると、1ヶ月までの短期的なフォローと、術後6〜12ヶ月までの中長期的なフォローがあります。この1ヶ月までのフォローの目的は、創部やむくみの適切な管理ができているか?感染等のサインがでていないか?等をチェックし、早期に問題を発見し、対応することです。

一方、中長期的なフォローでは、術後のむくみが改善したのちの形態を確認し、移植組織や切除後の組織の馴染み具合を確認することが目的となります。ここで、修正が必要であると判断した場合には、再度プランを立てていくことになります。こういったアフターケアを充実させることで、一人で悩む必要がなくなり、術後の不安を最大限取り除きたいと考えています。

また、当院のコンセプトであるself-sustainability(自分が自分でありつづけるということ)は、コンプレックスの解消や新しいお顔を獲得することはもちろんですが、見た目も心も生き生きと充実して過ごしていただきたいという念いがあります。そのため、かかりつけの内科があるように“かかりつけ美容外科”として、当院を利用していただければと考えています。

定期的な診察の際に、施術した部分とは異なるお悩みの相談や、徐々にでてきた「しみ・しわ・たるみ」のご相談などもお気軽にしていただけるように配慮しております。

新しく受診していただくお客様ももちろん、大切に診療させていただきますが、すでに施術を受けていただいたお客様は、ご予約等に関してもRegno familyとしてよりきめ細かく対応させていただきたいと考えております。

長い人生の中で、外見に対する一瞬のサポートをするだけではなく困ったときにそのストーリーを汲み取り、その都度お力になれるように、私たちは寄り添っていきたいと思います。