公式ブログ

ゼオスキン「ミラミン」と「ミラミックス」の違いについて解説!

皮膚科治療 2021.04.09

こんにちは

 

レグノクリニックです

 

今回はミラミンとミラミックスの違いについて解説します

 

実はミラミンとミラミックスは成分はほとんど一緒なんです!
ただセラピューティック(お顔がボロボロに剥けるやつ)を行う場合は
ミラミックスは必須になるのでご注意下さい

 

 

 

 

 

 

まず主要な成分についてご説明します

 

 

1.ハイドロキノン

 

【効果】

美白効果

【お悩み】

シミ、くすみ、ニキビ跡等

【成分量】

ミラミン4% ミラミックス4%

 

 

 

2.グリコール酸

 

【効果】

ターンオーバーの促進、新陳代謝の活発化、表面の角質・毛穴の汚れ

【お悩み】

ニキビ、ニキビ跡、くすみ

【成分量】

ミラミン12% ミラミックス16%

 

 

 

3.アスコルビン酸(ビタミンC)

 

【効果】

活性酸素の除去やニキビの色素沈着の防止・メラニン色素抑制

【お悩み】

くすみ、お肌の調子が良くない方

【成分量】

ミラミン0.9% ミラミックス2.5%

 

 

 

4.ミラミックスにしか含まれていない成分

 

【フェニルトリメチコン】

浸透力を与え、成分が肌の奥まで届き良質なお肌の状態をキープ。

【パルミチン酸エチルヘキシン】

界面活性剤。トレチノインを混ぜる際に均一に混合させる働きをする。

 

 

 

その方のお肌状態によってセラピューティックを行った方が良い方もいますが、
剥かずに綺麗になる方も多くいらっしゃいます

 

 

ミラミックスの方が成分がより強く深いしみや刻まれたシワなど気になる方はセラピューティックをされても良いと思いますが、個人的にはダウンタイムと痛みが強く、少し辛かったので頑張れる方はセラピューティック、なるべくダウンタイムなくされたい方はミラミンを使用しても良いかなぁと思います

 

当院は残念ながらミラミックスは取り扱いしておりませんが、セラピューティックの際に一緒にする使用するバランサートナーやデイリーPDはございます

 

SBCポイントをお持ちの方はポイントでの購入も可能でお得なのでぜひ一度お試ししてみてください

 

ちなみに私はゼオスキン歴1年半になりますが、大好きすぎてもう他の化粧品は使えないです(笑)

 

当院にはゼオスキンに詳しいスタッフが大勢おりますので、ご相談や分からない点などございましたら、ぜひお電話下さい

治療一覧ページへ