Regno Clinic SBC
(レグノクリニック)

公式ブログ

HOME /   /  鼻の整形(鼻形成)でEラインができる!理想の横顔

2018. 12.10

鼻の整形(鼻形成)でEラインができる!理想の横顔

鼻整形(鼻形成)によってEラインが整ったレポ様です。

◆鼻の高さと長さが足りないお鼻を自分の組織だけで立体的に

横顔の美しさって何でしょうか?いろんな見方はあると思いますが、一般的に平面的なお顔は横顔でみると、直線的で“絶壁感”があります。一方で横顔美人として共通の美女は、おでこの丸み、鼻の立体感、唇のふっくらした感じ、そしてメリハリの聞いた顎が絶妙なバランスで並んでいます。これを一般的に『立体感がある』と表現します。



でも、もっとわかりやすい基準ってないの?というのが、矯正科医のリケッツ先生がつけたAesthetic line(通称Eライン)です。このEラインは、西洋とアジアで定義は異なりますが、我々アジア人では、鼻先と顎の一番出っ張っている場所をむすんだ線に唇がわずかに触れている状態が「Eラインが整っている」と表現します。

 

こちらが実際の症例です。もともと、お鼻の立体感がなく、頬のお肉にお鼻の中央部が埋もれている印象がありました。

鼻の整形(鼻形成)でEラインが整った状態です。鼻と顎を結ぶ線に唇がわずかに触れていますね。しかもこの変化は自家組織(インプラントなし)で作成しているお鼻です。

オープンアプローチにてお鼻が丸くなっている原因(皮下組織および脆弱な大鼻翼軟骨)を調べます。軟骨の大きさや厚さをしらべて理想的なサイズに編集します。また、お鼻づくりはお家づくりによく例えられるように、材料がなければ形を作っていけません。そのため、ご自身の鼻中隔軟骨と耳介軟骨(必要な時のみ)を採取して材料を準備します。この時、鼻中隔軟骨は、同じお鼻の中から採取できますので、新しく皮膚を切る必要はありません。耳の場合は、耳の後ろ(耳介後方)を切開し、採取しても変形しない部分を採取してきます。

 

このように、材料を確保し、そして本来すらっとしたお鼻で生まれてきていたら、こういった軟骨の形であったろう、姿に加工していくわけです。手術して半年の状態ですが、お鼻の立体感がましたことで、ご本人の美意識が高くなり、お肌まで改善しているのがわかりますね^^

 

今回は、自分の組織だけで鼻をつくることで素敵なEラインを獲得したレポ様のご紹介でした。

 

施術代金

鼻尖形成術     400,000 円(部分モニター価格 320,000 円)

耳介軟骨採取    350,000 円(部分モニター価格 280,000 円)

鼻中隔軟骨採取   450,000 円(部分モニター価格 360,000 円)

鼻中隔延長         700,000 円(部分モニター価格 560,000 円)

いずれも施術1年間の修正保証や術後の処置代、定期的な診察代が含まれております。

※価格については、随時・予告なく変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

 

施術の副作用(リスク)

だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・鼻の違和感・異物感・鼻閉感。お鼻の左右差や、仕上がりがイメージと異なるなどを生じることがあります。

山口 憲昭 医師

この記事の著者情報

Regno Clinic SBC 銀座院 院長

国際美容外科学会会員(ISAPS)/ 日本形成外科学会 専門医/ 本頭蓋顎顔面会会員
日本口蓋裂学会/ 日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会エキスパンダー
インプラント実施医師/ 日本乳癌学会/ 日本美容外科学会(JSAPS) 正会員