Regno Clinic SBC
(レグノクリニック)

公式ブログ

HOME /   /  鼻整形の腫れ具合の真実★一番腫れる鼻骨骨切のダウンタイム★

2019. 01.30

鼻整形の腫れ具合の真実★一番腫れる鼻骨骨切のダウンタイム★

鼻骨と上顎前頭突起。鼻骨骨切するときに関わる骨

◆鼻整形で一番腫れる鼻骨骨切がどうして腫れるかの理由

「鼻骨骨切」という言葉、まずこの言葉にちょっとギョッとしますね(;゚゚) なんというか、その骨を切るということがとてもたいそうな感じで、、、www しかししかし、ですね、鼻外科医としてここは真実を語らせてください。

鼻骨骨切って何?

鼻骨骨切というのは、鼻筋を作るためとか、土台の高さを調整するためにする鼻整形の一つなのですが、鼻の骨折なんかを起こした人も受けることがあります。この手術を理解するには、まず鼻の骨がどうなっているのかを把握する必要がるのですが、その図がこちらです。

鼻骨と上顎前頭突起。鼻骨骨切するときに関わる骨

この図でみますと、実は鼻骨骨切に関わる骨は、実は2つ。鼻骨というピンクの小さな骨(鼻骨)と、緑の上顎前頭突起という骨です。この2つの骨がどうして関わるかというとこちら。鼻の高さ、鼻筋を2つの山に例えるとわかりやすくなります。

山のイメージと鼻筋の峰の関係2

2つの同じ高さの山があるとします。この時、山の峰(頂上付近)が狭い急峻な山と、なだらかに広い峰を持つ山だと、どうですか?左の山の方がメリハリが聞いて高い部分と低い部分にコントラストが聞いて「山」って感じがします。一方で右の山はのような感じがしてメリハリがきいていません。実はこれが鼻筋が通るかどうかという話になるんです。なので、前からみると鼻筋が通ってなくて鼻が低そうに見える人でも実は横から見ると鼻の高さが十分にある方がいます。この場合、鼻の高さはあるが、メリハリがない、という状態だということです。こういった方には鼻骨骨切が適応になります。

山のイメージと鼻筋の峰の関係

 

施術をするとこういう感じ。つまり、鼻の裾野が高いとメリハリがきかないから鼻筋がはっきりせず鼻が低い印象になります。そのため、この裾野の部分を骨を切って動くようにして押さえつけることで鼻筋が浮き上がってくるということなんです。この時に切る骨が最初にお話した2つの骨(鼻骨と上顎前頭突起)なわけですね。

鼻骨骨切の図

実はシンプル鼻骨骨切。手術時間は15分。

ここまでの模式図でどこの骨をどうするのかはわかってもらえたと思いますが、いろいろ話すと大変そうな感じに思うと思います。。。でもでも実はめちゃシンプル。といういのは、鼻の骨は極めて薄いんです。なので、骨切りといって簡単に切れるもので、骨切手術では珍しく、パワーデバイス(電動ノコギリなど)は使用せずにコンコンと骨ノミで叩くだけで割れるんです。なので、手慣れた外科医が手術すれば15分くらい。ただし、大切なのは、どの部分を骨切するのか、どの部分を切らずに残すのか、というデザインになってきます。なので、丁寧なプランニングが大切になります。

 

鼻骨骨切併用鼻形成のダウンタイム

鼻インプラントなし鼻骨骨切ありの鼻中隔延長の術後のダウンタイム

実際の症例をみてみましょう。この鼻骨の骨切は手術自体はシンプルですが、術後のむくみは強くでます。これは、どんなに薄い骨でも骨折している状態になるからです。さらに骨を切った部分からはわずかに出血があります。この部分の出血はコントロールしにくいため、どうしても術後に内出血を生じてしまいます。また、ギプス固定もその他の鼻の手術では3ー5日程度であるのに対して、鼻骨骨切の場合には2ー3週間固定する必要があります。そのため、術後のダウンタイムや鼻の管理の仕方も他の手術とはずいぶん違いということを知っておくべきでしょう。

 

 

施術代金

鼻尖形成術   400,000 円(部分モニター価格 320,000 円)

鼻骨骨切 700,000円 部分モニター価格 560,000 円)

鼻中隔延長 700,000  (部分モニター価格 560,000 円)

いずれも施術1年間の修正保証や術後の処置代、定期的な診察代が含まれております。

カウンセリング料

初診料 3,000 

再診料 2,000 

画像検査料

CT検査 +3DMD撮影 1 40,000 

術前シュミレーション料上記に含む

リスク

だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・鼻の違和感・異物感・鼻閉感。お鼻の左右差や、仕上がりがイメージと異なるなどを生じることがあります。
山口 憲昭 医師

この記事の著者情報

Regno Clinic SBC 銀座院 院長

国際美容外科学会会員(ISAPS)/ 日本形成外科学会 専門医/ 本頭蓋顎顔面会会員
日本口蓋裂学会/ 日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会エキスパンダー
インプラント実施医師/ 日本乳癌学会/ 日本美容外科学会(JSAPS) 正会員