Regno Clinic SBC
(レグノクリニック)

公式ブログ

HOME /   /  鼻整形は永遠か?シリーズ❶シリコンインプラント編

2019. 02.25

鼻整形は永遠か?シリーズ❶シリコンインプラント編

20年もののシリコンインプラント除去

◆鼻整形は永遠なのか本当か?

このフレーズを聞いて、一番に頭に思い浮かぶのは、THE BLUE HEARTSの情熱の薔薇★

永遠なのか本当か  時の流れは続くのか いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか  見てきた物や聞いた事  いままで覚えた全部 でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう 答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方 涙はそこからやって来る・・・・

深いです。ブルーハーツ。。。笑。というわけで、全く答えになっていませんが、お鼻の話に戻します。はい。

 

お鼻の手術が永遠なのか?という関心ネット上ではよく上がっています。そして、この裏に隠された気持ちとしては、「永遠だったらいいな」「形かわらないでほしいな」というところなのですが、これとってもトリッキーなことです。まずこちらをみてくださいまし。

 

加齢性変化

(引用:MailOnline. All grown up! Age-progression software lets you see your child as an adult – and it’s surprisingly accurate)

 

これ、お顔の年齢変化を表しているコンピューターシミュレーションです。このうち、お鼻の変化だけ見てみてください。どうです?年齢とともに鼻の長さが伸びているのわかりますか?そして鼻先の大きさが大きくなっていく。そうです。もともと人間のお顔に永遠なんてないんです。というわけで、タイトルの答えは、

 

「鼻の整形も永遠でない」

 

ということになります。しかし、たぶんですよ。ネットuserの皆様はそんなことを聞いているのではないということやと思います。つまり問題を深く読み変えます。

「鼻の整形は作った形が年齢とともにどう変わってきますか?」

「鼻の整形は年齢とともにどんな問題が起きますか?」

 

ということになると思います。

 

「鼻の整形は作った形が年齢とともにどう変わってきますか?」

この質問に関しては、もともとどんな手術をしたのかがかなり大きな影響になってきます。

❶シリコンプロテーゼを使った場合

シリコンプロテーゼはいい意味でも、悪い意味でも形が変わらない永遠なのが問題です。!!!!!でた「永遠」。そうなんです、シリコンプロテーゼの形は永遠なんです。体の中にいれてもイメージとしては「冬眠」状態で何年たっても外にだすともともとと同じプロテーゼです。

20年もののシリコンインプラント除去

 

 

こちらの方は、20年かけて徐々に鼻先があがってきたために鼻の修正手術を受けられたお客様ですが、20年ぶりにとりだしたシリコンプロテーゼはそのまんま、綺麗でつるつるしたプロテーゼなわけです。ちなみにこの方は、肋軟骨を使ったお鼻の修正術を行なっています。

肋軟骨で鼻中隔延長、ゴアテックスを使って鼻背形成

(●肋軟骨鼻形成、術後1ヶ月の状態)

 

一方で、この冬眠しているときにシリコンプロテーゼの周りを包む、お布団が「被膜(ひまく)」という袋なのですが、これは経年劣化して石灰化といって石がついたり、縮んだりしてプロテーぜがぐにゃっと曲がってしまうこともあります。

プロテーゼが歪んで正座している

同じ被膜の中でも正座してしまうくらい袋が縮んだんですね。というわけで、変わりゆく人間に変わらない「永遠」のシリコンインプラントが入ると当然、どこかで歪みが出てくるということになります。しかし、この歪みが日常生活で問題になるケースとそうでないケースがあります。その辺りも続編でお話ししますね。

 

 

施術代金

シリコンプロテーゼ  250,000 円(部分モニター価格 200,000 円)

ゴアテックスプロテーゼ  350,000 円(部分モニター価格 280,000 円)

自分の軟骨で作る鼻筋(ノープラント)  500,000  (部分モニター価格 400,000 円)

鼻中隔延長  700,000  (部分モニター価格 560,000 円)

肋軟骨採取料 550,000 円(部分モニター価格440,000 円)

いずれも施術1年間の修正保証や術後の処置代、定期的な診察代が含まれております。

※価格については、随時・予告なく変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

施術の副作用(リスク)

だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・鼻の違和感・異物感・鼻閉感。お鼻の左右差や、仕上がりがイメージと異なるなどを生じることがあります。長期的に形が変わることがあります。

山口 憲昭 医師

この記事の著者情報

Regno Clinic SBC 銀座院 院長

国際美容外科学会会員(ISAPS)/ 日本形成外科学会 専門医/ 本頭蓋顎顔面会会員
日本口蓋裂学会/ 日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会エキスパンダー
インプラント実施医師/ 日本乳癌学会/ 日本美容外科学会(JSAPS) 正会員