公式ブログ

水曜レグノでしょうVol.5 かわいい猫さんをお迎えしました

日常 2020.12.09

みなさんこんにちは!いつもレグノクリニックのブログをご覧いただきましてありがとうございます。水曜レグノでしょうのお時間です。

猫狂いの筆者が猫愛余ってついに先日、子猫さんをお迎えしてしまったので、本日はうちの子自慢をさせていただきたいと思います!!

 

うちの子、とっても可愛いので覚悟してご覧ください!

 

サイベリアン・フォレスト・キャットとは

↑離乳食を食べるのが下手すぎてオヒゲを切られたおドジさん

 

筆者がお迎えしたのは生後3ヶ月程のサイベリアンの女の子です。
サイベリアン、正しくは『サイベリアン・フォレスト・キャット』はロシア原産、極寒の地シベリアの森で力強く生きてきた猫さんです。寒い土地で暮らしていただけあって毛がかなりモフモフで、大人になると中〜大型の猫さんに成長します。

性格は大体の子が温厚で賢く、犬のような性格だ、と言い表されることもしばしばあるようですが、元々体も大きく極寒の地で生きてきただけありとっても運動量は多いようです。

 

サイベリアンはアレルギーの素となるアレルゲンが少ないといわれており、猫アレルギーをお持ちの方でもアレルギー反応が出にくい猫、と言われています。

 

 

/ 出せやコラァ \

 

か、かわいい

えっめっちゃ可愛くないですか。何この子なに、どうしたの?え、あ、うちの子じゃーん!

 

…ふう

 

筆者はこの度専門のブリーダーさんからお譲り頂きましたが、ペットショップでもお迎えすることができるようです。

 

サイベリアンに関わらずペットを飼おうかなともし考えている方がいらっしゃっいましたら、10年以上一緒に暮らしていくかもしれない家族が増える大事な決断ですので、信頼できるブリーダーさんもしくはペットショップを探して、慎重に検討してみてくださいね!

 

このようにレグノクリニックには猫好きはもちろん、わんちゃんや動物好きなスタッフも多く在籍していますので、筆者と同じくうちの子自慢をしたくてうずうずしている方は、是非スタッフまでお気軽にお声掛けください!

 

癒しの力はきっと美容にも繋がっているはず…と信じて、今日も猫さんのサンドバックになる筆者なのでした。

治療一覧ページへ