公式ブログ

整形して気付く事15『完結編』『整形前準備』

二重・目頭切開・目尻切開 2021.03.31

思い起こせば

 

 

『湯澤先生の何気ない一言』から始まり…

 

 

 

目元整形を決意してから

 

 

 

思いがけず長期連載となった当シリーズ

※約1年弱続きましたねカザTの執筆ペースの影響も多大にありますが…笑

 

 

 

本日遂に堂々の完結です!

 

 

 

長らくご愛読頂きました皆様に心より感謝でございます

 

 

 

連載中には

 

 

当ブログを読んで頂き

 

 

 

『勇気を貰ってカウンセリングに来ました!』

 

 

『色々参考にさせて頂いてます!』

 

 

 

等々の大変嬉しいお声を頂く事もございました

 

 

※レグノスタッフはブログ以外にもYouTube等様々な分野に登場しているので、お客様の一言が大変励みになっております

『なんか見かけた事あるぞ⁉』と思うスタッフがいましたら、是非お気軽にお声がけしてみてくださいね皆喜びます

 

 

ではでは改めて

 

 

 

『目元の切開系手術を受けたい!』

 

 

 

と思った時のポイントをお伝えしていきます

 

 

 

①担当医師選び

皆さま重々ご存じの通りではありますが、

ココが本当ーーーーーーーーーーーーーーに重要です!!

 

価格で選びたいお気持ちもよ~く解ります…が、お金には代えられない重要な差がそこには潜んでいる⁉

のでよくよくご検討ください

『その価格…Priceless!!』

ご自身の“大切なお身体を安心して預けられる相手”としてしっかり吟味する事が大事です

 

 

 

②時期選び

※切開系のお手術の場合は、やはりなんといっても気になるのが『ダウンタイム』ですね!!

最短でも約7日(6日)~10日程度は目元に縫合糸がついた状態でお過ごし頂く日程が必要です

 

また、無事抜糸を終えた後もまだ少し傷跡が目立ったり、赤みが残っていたりもします

大事なご予定がある場合は最短でも1ヶ月~なるべく3ヶ月・出来れば6ヶ月以上は期間を空けて頂く事がお勧めです

 

 

③カウンセリング時期の算出

お手術を受けたい日程が決まったら、いよいよカウンセリングの時期も決めていきましょう

お身体は日による変化があるものなので、なるべくカウンセリングとお手術日は間隔を空けない方が安心です。

=お手術ご希望日の1~2ヶ月前頃のカウンセリングがお勧めです!

 

※人気の医師の場合、あまり直前だとご予約が埋まっている可能性があります

直前過ぎるとご希望日に間に合わないリスクもあるのでご注意ください!

※逆に早すぎる場合は、近い日程で再度カウンセリングが必要になる場合もあります

 

 

④お支払い方法の確認

さて、ご希望の医師・お手術内容・お手術日の確認まで完了!

あとはカウンセリングを受けて、予約するだけ!!…ではあるのですが、意外と大事なお支払いについてです

 

レグノクリニックでは

現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローンのご利用が可能です(※楽天ポイントも使えます)

※上記お支払い方法を複合で使用する事も出来ます

(現金+カード、カード一括+カード分割、等々…組み合わせは自由です)

 

 

※ここで注意しておきたい点は、意外と知らない『クレジットカードの限度額』についてです

日常的にクレジットカードを使用される機会は多いと思いますが、

『大きな金額を一度に決済する』機会はあまり多くない為、実は見過ごしがちな内容です

 

お手術日の緊張状態の中で「カードが切れない!!」となった場合は物凄く焦ります

◆限度額(利用可能額)

◆分割可能回数

↑上記の2項目はお早目にご確認しておくと安心して当日をむかえられます

 

また、医療ローンをご希望の場合にはご来院時にローン審査がありますので、お持物等が必要となります。

カウンセリングのご予約時に、ローンのご希望をお伝え頂けるとスムーズです

 

 

先ずは上記④項目がクリア出来れば

 

 

お悩みの解決まで、もうスグです!!

 

 

 

そして!

 

準備は出来たけどやっぱり不安…まだ分からない事がいっぱい…

 

といった場合には

 

是非お気軽にお問い合わせください

 

 

私達カウンセラーが、実体験等も交えて色々とご相談させて頂きます

 

 

それでは

 

 

卒業シーズンに合わせまして⁈当シリーズはココで一旦完結となります

 

 

ですが!!

 

 

 

今後もレグノのブログは続きますので

 

 

是非ご愛読頂けたらと思います

 

 

来月からは

 

 

引き続きご好評頂いている

 

 

『皮膚科治療』『スキンケア』『ゼオスキン』

 

 

当シリーズの後続としていわゆる『整形』の外科的内容につきましては

 

 

『湯澤先生の症例』『術式の違い』などを掲載予定です

 

※湯澤先生の小ネタ⁇も仕入れ次第掲載していきますね

 

 

ではでは

 

また次回ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療一覧ページへ