full_incision_double 全切開二重術

当院の
全切開二重術について

全切開二重術とは

まぶたの皮膚を切開したのち、皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜などの処理を丁寧に行うことで、切開したラインに強固な二重を作る施術です。必要に応じて眼窩脂肪も除去します。

埋没法ではラインがすぐに取れてしまう方や、二重が取れる心配をしたくない方にはこの方法がおすすめです。

全切開二重術
全切開二重術

まぶたのタルミも気になる方におすすめ    
タルミ取り併用全切開とは

まぶたの皮膚を切開したのち、たるみの原因となっている余剰皮膚を切除します。
次いで皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜などの処理を丁寧に行うことで切開したラインに強固な二重を作ります。必要に応じて眼窩脂肪も除去します。

まぶたのたるみをスッキリさせつつ二重を作りたい方、二重が取れる心配をしたくない方にはこの方法がおすすめです。

〈 全切開 〉

全切開二重術

〈 タルミ取り併用全切開 〉

全切開二重術
安心保証制度
二重のラインが薄くなったとき同一幅に限り再施術 3年間