photo 症例写真

PICK UP目の下・目元の若返り

  • 経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun使用)、スレッドリフト、眉下切開(術後1ヶ月)

    経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun使用)、スレッドリフト、眉下切開 施術前
    経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun使用)、スレッドリフト、眉下切開 施術後(術後1 ヶ月)

    【すっぴんで比較。目の下のクマが消えて、光の反射が見えるとなんだか若返ってる】
    正面のお写真ですっぴんでご来院していただきましたので、比較がわかりやすいですね。まだ手術して、1ヶ月なので、腫れやお顔のつっぱりは残っていますが、見ての通り、印象が変わっています。若返り手術は、いわゆる整形ではなくて、ご本人とわかる中で、時計を巻き戻す感じですね。なので、なんだか最近元気そうね、とか若々しくなったわね、といったマイルドな変化が日本では好まれます。

  • 下まぶたの緩み矯正、MAFTによる脂肪移植(術後6ヶ月)

    下まぶたの緩み矯正、MAFTによる脂肪移植 施術前
    下まぶたの緩み矯正、MAFTによる脂肪移植 施術後(術後6ヶ月)

    【しっかり若返っていただくアンチエイジング治療】
    この方は、60代後半とは思えない仕上がりになりましたね。どこをどうかえたのか?傷も見えません。究極の若返り、それは、どこをどうしたのか分からないが、雰囲気が若返るというものです。じっくり見比べてください。シワが減ったり、凹みが減ったり、膨らみのピークが変わったり、ちょっとした変化が私のこだわりとして表現しています。お写真では伝わりきりませんが、明らかにご本人の感じも雰囲気も、気持ちも若くなりました。

  • 眉下と皮膚切除を伴うハムラ法、脂肪移植(術後1ヶ月)

    眉下と皮膚切除を伴うハムラ法、脂肪移植 施術前
    眉下と皮膚切除を伴うハムラ法、脂肪移植 施術後(術後1ヶ月)<

    【目の下のクマと小じわが気になる】
    眉下と皮膚切除を伴うハムラ法、脂肪移植の方です。まだ1ヶ月ですので、傷は目立ちますが、目元の若がえりはしっかり見えますね。精緻な分析、デザインが手術を成功させる要です。

  • 全切開二重術、眼瞼下垂術、経結膜のハムラ法(術後1ヶ月)

    全切開二重術、眼瞼下垂術、経結膜のハムラ法 施術前
    全切開二重術、眼瞼下垂術、経結膜のハムラ法(術後1ヶ月)

    【昔からある目の下のクマ、三重、四重のまぶたをお直し】
    目元のクマ、悩んでる方が多いです。いわゆる黒クマで、ぽよっと出た脂肪でできる影があるかたも、骨の形等で手術の適応が変わります。簡単な手術としては、目の周りの脂肪を除去する方法。一方、影の食い込みが強い方なんかは、脂肪とるだけだと、完全には良くならないばかりか皮膚のたるみ、筋肉の収縮線が見えておかしくなっちゃう人もいます。
    そんな方には、皮膚を切らない、経結膜のハムラ法がおすすめです。もちろん、二重の綺麗に治してすっかり目元が若返りました。

  • 目の下のタルミ取り(裏ハムラ法)、コンデンスリッチ脂肪移植(MAFTgun使用)、鼻プロテーゼ 、鼻根部の瘢痕切除(術後6ヶ月)

    目の下のタルミ取り(裏ハムラ法)、コンデンスリッチ脂肪移植(MAFTgun使用)、鼻プロテーゼ 、鼻根部の瘢痕切除 施術前
    目の下のタルミ取り(裏ハムラ法)、コンデンスリッチ脂肪移植(MAFTgun使用)、鼻プロテーゼ 、鼻根部の瘢痕切除 施術後(術後6ヶ月)

    お顔の骨の印象が強くなり、くぼみ目である一方、目の下にはbaggy eyelid(目袋)が見えています。そのため、年齢感が出ています。術後には、目の下のクマは改善し、涙袋が強調されています。
    また、極めて控えめな鼻プロテーゼ を入れることで、鼻筋の光の当たり方がはっきりし、メリハリの効いたお顔になっています。くぼみ感には、それぞれ0.01ml以下のサイズまで調整できるMAFT gunを使用してしこりのないハリのある輪郭を形成しています。

  • 経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun 使用)、スレッドリフト、眉下切開(術後1ヶ月)

    経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun 使用)、スレッドリフト、眉下切開 施術前
    経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun 使用)、スレッドリフト、眉下切開 施術後(術後1ヶ月)

    【すっぴんで比較。目の下のクマが消えて、光の反射が見えるとなんだか若返っている】
    すっぴんでご来院していただきましたので、比較がわかりやすいです。まだ手術して、1ヶ月なので、腫れやお顔のつっぱりは残っていますが、見ての通り、印象が変わっています。

  • 目の下への脂肪移植

    目の下への脂肪移植 施術前
    目の下への脂肪移植 施術後
  • 眉下切開・ハムラ法・脂肪移植(MAFTgun 使用)
    (術後1 ヶ月)

    眉下切開・ハムラ法・脂肪移植(MAFTgun 使用) 施術前
    眉下切開・ハムラ法・脂肪移植(MAFTgun 使用) 施術後(術後1ヶ月)
  • 経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun 使用)、眉下切開
    (術後1 ヶ月)

    経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun 使用)、眉下切開 施術前
    経皮膚眼窩脂肪移動術(ハムラ法)、脂肪移植(MAFT gun 使用)、眉下切開 施術後(術後1ヶ月)
施術の説明 目の下の余分な脂肪を取り除き、ハリのある生き生きとした目元にする施術や、目の下にご自身の脂肪を注入し肌にハリを持たせたり、余分な脂肪を凹みに移動させる施術などがあります。
施術の副作用(リスク) だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・膨らみが残る・凹みすぎたと感じる・膨らみなど、仕上がりに左右差があると感じる・目がゴロゴロする・若返り効果が物足りない・小ジワ・シワ・たるみが残る、または増加する・目尻がつっぱる・皮膚が硬くなる・凹凸になる・施術部の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ・皮膚の色素沈着などを生じることがあります。
施術の価格 100,000 円~500,000 円