photo 症例写真

PICK UP二重・目元

  • 目頭切開、埋没法二重術、鼻翼縮小、鼻尖形成(術後1ヶ月)

    目頭切開、埋没法二重術、鼻翼縮小、鼻尖形成(術後1ヶ月) 施術前
    目頭切開、埋没法二重術、鼻翼縮小、鼻尖形成(術後1ヶ月) 施術後

    【メイクを変えたかのような自然な微調整】
    お化粧を変えた?と聞かれそうなほど自然に、かつ、しっかりと変化するように施術を行っています。これこそ自分のベストバージョン探しです。お顔のバランスを丁寧に微調整しています。

  • 全切開、デカ目(眼瞼下垂)、目頭切開、タレメジリ、自家組織の鼻形成、ゴアテックス(術後18日)

    全切開、デカ目(眼瞼下垂)、目頭切開、タレメジリ、自家組織の鼻形成、ゴアテックス(術後18日) 施術前
    全切開、デカ目(眼瞼下垂)、目頭切開、タレメジリ、自家組織の鼻形成、ゴアテックス(術後18日) 施術後

    濃いお化粧から卒業を目指して目とお鼻のフルモデルチェンジした方です。まだ手術から18日で、正確にはダウンタイム中ですが、ご本人もすでに喜んでくださっています。

  • 全切開二重術、眼瞼下垂術、経結膜のハムラ法(術後1ヶ月)

    全切開二重術、眼瞼下垂術、経結膜のハムラ法(術後1ヶ月) 施術前
    全切開二重術、眼瞼下垂術、経結膜のハムラ法(術後1ヶ月) 施術後

    【昔からある目の下のクマ、三重、四重のまぶたをお直し】
    目元のクマ、悩んでる方が多いです。いわゆる黒クマで、ぽよっと出た脂肪でできる影があるかたも、骨の形等で手術の適応が変わります。簡単な手術としては、目の周りの脂肪を除去する方法。一方、影の食い込みが強い方なんかは、脂肪とるだけだと、完全には良くならないばかりか皮膚のたるみ、筋肉の収縮線が見えておかしくなっちゃう人もいます。
    そんな方には、皮膚を切らない、経結膜のハムラ法がおすすめです。もちろん、二重の綺麗に治してすっかり目元が若返りました。

  • 全切開たるみ取り、眼瞼下垂手術、目の下のクマ(目袋)とたるみを取り(切開ハムラ法)、鼻の穴を見えにくくする(鼻中隔軟骨による鼻形成)、お顔への脂肪移植(術後3ヶ月)

    全切開たるみ取り、眼瞼下垂手術、目の下のクマ(目袋)とたるみを取り(切開ハムラ法)、鼻の穴を見えにくくする(鼻中隔軟骨による鼻形成)、お顔への脂肪移植(術後3ヶ月) 施術前
    全切開たるみ取り、眼瞼下垂手術、目の下のクマ(目袋)とたるみを取り(切開ハムラ法)、鼻の穴を見えにくくする(鼻中隔軟骨による鼻形成)、お顔への脂肪移植(術後3ヶ月) 施術後

    【いつも疲れた顔をしている。。。鼻の穴が見えるのが気になって自信がない】
    50歳を目前に控え、目元の疲れ感とコンプレックスであったお鼻の治療を同時に行った方です。ご自身のお顔を鏡やお写真、電車の窓に映る姿で見たときに「え!なんか疲れてる」と思うことありませんか?これ、目元の影が悪さしています。ここで、目の下のクマというのがあるのですが、影なのか、血管なのか、シミなのか、というところを見分ける必要があります。というのもそれぞれ治療の方法が違うからです。また、皮膚のあまりが、あるorない、で治療法が違います。簡単なテストは、下まつげのすぐしたの皮膚をつまんでみて、ぱっと話したときに1秒以内に戻るようなら、皮膚のあまりはありません。しかし、じわーっとゆっくり戻る様なら、皮膚自体が余ってきていることが予想されます。そうなると、このたるみの治療も同時に行う必要があります。20代の方の治療と40代以降の治療は全くと言っていいほど、デザインや施術の仔細が異なります。モニター様は比較的お若い方が多いので、お写真を供覧できていないことも多いのですが、変化を作る場合に、お客様の背景や希望また、心理的な部分にも配慮する必要があると思います。

  • 眉下切開法・ROOF切除法・ループロッキング法(フォーエバー二重術)(術後3ヶ月)

    眉下切開法・ROOF切除法・ループロッキング法(フォーエバー二重術)(術後3ヶ月) 施術前
    眉下切開法・ROOF切除法・ループロッキング法(フォーエバー二重術)(術後3ヶ月) 施術後

    術前は、眉の下の皮膚と脂肪が重く二重の形態に左右差を認めます。 術後、目元が軽くなったのに比べ、二重のラインが目尻まで整ったことに加えて目元が軽くなり目の開きが良くなりました。

  • 全切開二重術、挙筋前転、タレ目尻(術後3ヶ月)

    全切開二重術、挙筋前転、タレ目尻(術後3ヶ月) 施術前
    全切開二重術、挙筋前転、タレ目尻(術後3ヶ月) 施術後

    【左右差のあるまぶたを控えめな二重ラインで揃える】
    まぶたの左右差があって、どことなく眠そうな目をしていた方です。二重の手術と眼瞼下垂手術をして左右差を揃えて、さらに、目尻側をふわっと下げることでバレない程度に優しい印象をだしています。

  • 目頭切開

    目頭切開 施術前
    目頭切開 施術後

    【離れ目をナチュラルに寄せる】
    目が離れているのは、蒙古襞という皮膚、筋肉が覆っているものと眼窩隔離症といって骨が離れている状態があります。 なので、一概に、何cmだから、何mm切りましょうというのは間違い。目の状態に応じて、バランスを考え、素敵なデザインが必要です。 手術を考えている人もカウンセリングでのリクエストの仕方に注意です。「がっつり切ってください」「限界まで切ってください」 これは、危険です。よっぽど腕と経験のある外科医は、そうはいってもこの辺り、という調節をしますが、そうでない先生だと、がっつり=大きな切開、大きな皮弁ということになり、大概が後戻りできない感じになってしまいます。

  • 埋没法二重術と脂肪取り、鼻中隔延長(術後1.5ヶ月)

    埋没法二重術と脂肪取り、鼻中隔延長(術後1.5ヶ月) 施術前
    埋没法二重術と脂肪取り、鼻中隔延長(術後1.5ヶ月) 施術後

    【目と鼻を同時に変える】
    本気で見た目を変えたい方、もちろん変えれます。手術を受ける方には、いろんな理由があります。
    「バレずに、プチで」という方や、「気持ち変わればいいです」という方もいれば、「過去と決別したい」という方や、「がっつりやった感だしてください」という方もいます。いろんなご希望の中で、違うのは【デザイン】です。
    実は、手術のプロセス自体は同じです。
    ちなみに手術の難しさとしては、作った感の手術よりも自然に見えるというほうがデザインは細かいんですね。なので難易度は上がります。ですので、しっかり変わって、かつ自然に見える、これが最高峰の治療です。

  • 目頭修正、タレ目尻(術後3ヶ月)

    目頭修正、タレ目尻(術後3ヶ月) 施術前
    目頭修正、タレ目尻(術後3ヶ月) 施術後

    【切りすぎた目頭を元に戻し、タレメジリで黒目と白目のバランスをとる】
    以前ご報告した他院で目頭を切りすぎて、もともとも斜視が強調された方をバランスよくお直したしたレポ様です。 術後3ヶ月までの経過です。大変満足していただきました。

  • 全切開二重・眼瞼下垂・グラマラスライン形成
    (術後3 ヶ月)

    全切開二重・眼瞼下垂・グラマラスライン形成(術後3 ヶ月) 施術前
    全切開二重・眼瞼下垂・グラマラスライン形成(術後3 ヶ月) 施術後
  • 全切開(皮膚切除あり)+挙筋調整
    (術後3 ヶ月)

    全切開(皮膚切除あり)+挙筋調整(術後3 ヶ月) 施術前
    全切開(皮膚切除あり)+挙筋調整(術後3 ヶ月) 施術後
  • 目頭切開・全切開・眼瞼下垂・タレ目
    (術後4 ヶ月)

    目頭切開・全切開・眼瞼下垂・タレ目(術後4 ヶ月) 施術前
    目頭切開・全切開・眼瞼下垂・タレ目(術後4 ヶ月) 施術後
施術の説明 二重・目元の整形には、メスを使用して切開を行う切開法二重術と、糸をまぶたに埋め込む埋没法二重術があります。その他、目頭切開や目尻切開などの目を大きくする施術があります。
施術の副作用(リスク) だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難、目がゴロゴロする、傷が開く、仕上がりに左右差があると感じる、希望と異なると感じる、目頭の開きが足りないと感じる、目頭の開きが大きすぎると感じる、平行型の二重にならない、傷痕が気になるなどを生じることがあります。
施術の価格 100,000 円~650,000 円