trouble お悩みから探す

美容整形で顔の横幅を変えたい

顔の横幅を変えたい

お顔の横幅は頬骨(きょうこつ)の幅が原因である、ダイヤモンドタイプやハートタイプのお顔では、頬骨骨切をすることで飛び出た頬骨を整えることが可能です。

一方、耳から下の部分の横幅に関しては、下顎骨の外板、咬筋、皮下脂肪、頬脂肪体、そして皮膚の厚みなど様々な原因が考えられます。

この場合、ボトックス注射やダイエットのみで幅を減ずることができる場合もあれば、骨の施術が必要になる場合があります。あなたのお顔のタイプはどちらが適応かは、診察にて的確な判断が可能ですので、お気軽にご来院ください。

症例写真

【頬骨骨切り(リフト込み)、目の下のたるみ取り、コンデンスリッチ脂肪移植(術後1ヶ月)】

症例写真ページへ
頬骨骨切り(リフト込み)、目の下のたるみ取り、コンデンスリッチ脂肪移植 施術前
頬骨骨切り(リフト込み)、目の下のたるみ取り、コンデンスリッチ脂肪移植 施術後

お顔の横幅が大きいことから髪でいつも頬のあたりを隠していた方です。アジア人では比較的多い悩みになります。頬ボネが高いことが美しいとする欧米の文化と比較すると、アジアでは高すぎる頬ボネはゴツゴツした印象を与え、女性らしさよりも男性的な印象となります。丸くかわいい輪郭になりたいとのことで施術をお受け頂きました。

【頬骨骨切(糸リフト込)、Vライン形成+外板切除(術後2ヶ月)】

症例写真ページへ
頬骨骨切(糸リフト込)、Vライン形成+外板切除 施術前
頬骨骨切(糸リフト込)、Vライン形成+外板切除 施術後
痩せたはいいけどゴツゴツする顔をツルッと柔らかい輪郭形成

お顔のサイズ感とゴツゴツした骨格があり、印象としては老け込んでしまう状態でした。この骨の出っ張りを整えていくと、当然若返ったようなつるっとした輪郭になります。なによりお顔の印象が一回り小さくなりますので、そこがポイントです。この手術は、よく韓国で行われている手術と同じ施術ですが、どのラインを切るかで仕上がりが変わって来ます。日本人ですとこのくらいが自然でいいのではないかと思います。

施術の説明 輪郭矯正(骨切り)では、深部に直接アプローチし、輪郭の土台である骨格を整えます。骨切り以外の小顔術では、ボトックス注射での小顔形成や、脂肪吸引、バッカルファット除去、プロテーゼでの顎形成などの方法があります。
施術の副作用(リスク) だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・感染(化膿)・血腫・創部離開・神経症状・口唇の火傷・すり傷・色素沈着・レントゲン・CT・MRIに対する影響、左右差・へこみ、頬がこける、皮膚がたるむ、皮膚が硬くなる、凹凸などを生じることがあります。
施術の価格 30,000 円~4,500,000 円

こんな方法があります

輪郭矯正・骨切り・小顔

  • ・オプション外板切除
  • ・オプション咬筋切除
  • ・頰骨形成術(幅寄せ)
  • ・Vライン
  • ・Vライン(幅、短縮含む)
治療一覧ページへ
  • ・ルフォーI 上顎骨切
  • ・下顎矢状分割骨切術
  • ・上下顎骨切(Two jaw) + オトガイ
  • ・オプション下顎角形成
  • ・オプション頰骨
  • ・オプションオトガイ幅縮小
  • ・オプションオトガイ短縮
治療一覧ページへ
  • ・バッカルファット
  • ・Prostlane inner B(部分痩せ注入剤)
  • ・エラボトックス
  • ・ベイザー併用脂肪吸引
治療一覧ページへ

しわ・たるみ

まずはお気軽にご相談ください

顔の横幅を変えたい場合では、輪郭矯正(骨切り)でのアプローチの場合と、お顔の状態によってはボトックス注射などの骨ではないアプローチの場合があります。お顔の横幅のどこが気になるのかと、あなたの持つ骨格や筋肉、脂肪などによって適応が変わってきます。

これを判断するにはカウンセリングでの判断が必要になりますが、骨切りが適応の場合はさらに3Dシミュレーションを行い、術後のお顔をより具体的にイメージしていただきます。まずはお気軽にカウンセリングへお越しください。