trouble お悩みから探す

美容整形で過去の手術のお直しをしたい

過去の手術のお直しをしたい

初回の手術と比較して、2回目以降の手術は、目、鼻、骨をはじめ、全ての部分で正常の解剖が変化しているので、1度目の手術とは全く違った手術となります。そのため、事前に検査を行うことで内部の構造を推察し、現実的なプランを立てることができます。

また、修正手術独特の剥離の方法は、すでに落ちている血流や周囲との癒着、瘢痕の処理など、配慮すべき構造物・状態が多数あります。そのため、症例の経験数のみならず、洗練された技術と、完遂する外科医のセンスが必要です。美容外科診療であり、同時に再建外科治療であるというのが私の考えです。

向かうは決して平坦な道ではありませんが、共に目標に向かっていくパートナーとして、全力を尽くして施術させていただきます。

症例写真

【瘢痕拘縮解除、肋軟骨鼻形成、鼻孔縁下降、複合組織移植など。(術後1ヶ月)】

症例写真ページへ
瘢痕拘縮解除、肋軟骨鼻形成、鼻孔縁下降、複合組織移植など 施術前
瘢痕拘縮解除、肋軟骨鼻形成、鼻孔縁下降、複合組織移植など 施術後
保存軟骨による鼻中隔延長とプロテーゼの感染によって壊れた拘縮鼻を自分の組織だけでお直しする

この方は、もともと美人さんだったのですが、鼻筋を高くするためにプロテーゼを入れたのちに、鼻先を高くできると聞いて鼻中隔延長を受けました。その際につかった保存軟骨が原因で感染と引き続く拘縮でおうちから出れない状態になってしましました。めぐりめぐって当院まで来ていただきました。状況としては、かなり厳しい。プロテがもうすぐ飛び出すというぐらい皮膚は薄くなり、3ヶ月も排膿があったことによる鼻の中の粘膜の萎縮。カチカチに固まった鼻先。通常のアップノーズとは違う状態となります。手術は6時間です。肋軟骨の治療だけでは組織が足りないので、いろんな組織を補います。さらに、空気の通り道も狭くなっているため、この部分も広げました。術後の診察も毎週のように頑張って受診してくれて、1ヶ月。これまで、笑顔がなく、どこか遠くを見つめていたこの方。この日は、ひさびさに美容院に言っていいか、とのご質問を受けました。昔の顔にもどったようだと、柔らかい笑顔が見えました。
術前よりも鼻呼吸はしやすくなったとのこと。

【鼻中隔軟骨による鼻形成。プロテーゼ等なし(ノープラント)、小鼻縮小と片側の鼻翼挙上
(術後4ヶ月)】

症例写真ページへ
鼻中隔軟骨による鼻形成。プロテーゼ等なし(ノープラント)、小鼻縮小と片側の鼻翼挙上 施術前
鼻中隔軟骨による鼻形成。プロテーゼ等なし(ノープラント)、小鼻縮小と片側の鼻翼挙上 施術後
鼻の歪みと顔の歪みがでてしまう理由

よく見ていただきますと左の鼻翼が下がっています。この影響か、彼女のお顔はいつも傾いていました。この、力をぬいた頭の位置のことを専門用語ではnatural head position (NHP)と言います。このNHPですが、些細なことでずれます。お鼻の形もそうですが、顎の位置なんかを変化させるとNHPがそれについていって変化させます。人はご自身の顔を見るときに、一定の場所を正中線におくように頭の角度を変えています。これが習慣となってきます。なので、このかた、お鼻の手術をして存在感を減らす手術をしたのですが、その後、頭の傾きも治ってしまいました。

【目頭修正、タレ目尻(術後3ヶ月)】

症例写真ページへ
目頭修正、タレ目尻 施術前
目頭修正、タレ目尻 施術後
切りすぎた目頭を元に戻し、タレメジリで黒目と白目のバランスをとる

以前ご報告した他院で目頭を切りすぎて、もともとも斜視が強調された方をバランスよくお直したしたレポ様です。術後3ヶ月までの経過です。大変満足していただきました。

施術の説明 鼻/注射による薬剤の注入・軟骨や糸の挿入・外科手術で鼻の形を整えます。
その他(形成外科関連疾患)/傷跡修正などの形成外科関連疾患治療を行います。
施術の副作用(リスク) だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難など。鼻においては、違和感・異物感・鼻閉感:鼻尖、鼻翼、鼻骨、わし鼻・イメージと異なるなど。形成外科関連疾患においては、感染(化膿)・血が溜まる・傷が開く・糸が露出する・傷口の先端のふくらみ・盛り上がり・左右の大きさ、厚さが違うなどを生じることがあります。
施術の価格 鼻/100,000 円~1,000,000 円
その他(形成外科関連疾患)/50,000 円~800,000 円

こんな方法があります

二重・目元

目の下・目元の若返り

  • ・当院鼻プロテーゼ 取出し
  • ・他院鼻プロテーゼ 取出し
  • ・当院ゴアテックス取り出し
  • ・他院ゴアテックス取り出し
治療一覧ページへ

輪郭矯正・骨切り・小顔

その他(形成外科関連疾患)

まずはお気軽にご相談ください

過去の手術のお直しをしたいという方には、どのクリニックに相談しようか悩まれたり、どうすればより良い結果になるのだろうかと模索されている方も多いです。先述したように決して平坦な道ではありません。当院では事前に検査を行い、内部構造を推測しながら治療プランを立て、多くの症例経験と技術・センスを持った医師が担当します。
まずはカウンセリングでしっかりお話をお伺いし、最終的なゴールを共有しましょう。私達は安心してお任せいただけるクリニックでありたいと考えています。どうぞお気軽にご相談ください。