trouble お悩みから探す

美容整形で顔の下半分を変えたい(長さ)

顔の下半分を変えたい
(長さ)

下顔面とは、鼻の付け根からあご先までのことを表します。この部分は、上下の歯列を含めた上下顎骨が構成要素となります。この部分が長いと、ガミースマイルになったり、受け口になったり、ゴボ口になったりするわけです。

お顔における理想比は、中顔面の長さに対して下顔面長は西洋人で1:1、アジア人では1:0.8といわれています。この部分の前後左右上下の位置を変更させることができるのが【Two jaw (LeFort I+SSRO(矢状分割骨切術)】です。3Dシミュレーションがもっとも威力を発揮する治療です。また下唇から下のアゴ(オトガイ)が長い場合には、オトガイ部分での短縮手術を行うことが可能です。

またタルミが生じている場合には、骨の長さ以上にお顔の長さが強調されることがあります。どの部分に問題があるのかを複合的に診断することが非常に重要です。術前のシミュレーションが非常に大切になる施術ですので、まずはカウンセリングへでじっくり相談しましょう。

症例写真

【Two jaw(LeFort I+ BSSO+オトガイ形成)、MAFT gun によるお顔の脂肪移植(術後1 ヶ月)】

症例写真ページへ
Two jaw(LeFort I+ BSSO+オトガイ形成)、MAFT gun によるお顔の脂肪移植 施術前
Two jaw(LeFort I+ BSSO+オトガイ形成)、MAFT gun によるお顔の脂肪移植 施術後

とっても元気な彼女は、ガミースマイルとお顔の長さが気になっていました。
以前、歯科でガミースマイルの治療として唇と歯肉を縫着するような手術を受けたそうですが、改善なく、当院にご相談、という流れになりました。手術する前は口を閉じるのに、顎の力が必要なので、梅干しになってますね。術前後、お顔の長さが変わったのに加えて、筋肉の緊張も変わっています。まだ1ヶ月なので、頬のあたりがぼわっとむくんでますし、顎の筋肉が馴染んでいないですが、このあたりは徐々に締まってきます。

【OGS-TwoJaw-(LeFort(ルフォーⅠ)+下顎矢状分割骨切+おとがい形成)(術後1年)】

症例写真ページへ
OGS-TwoJaw-(LeFort(ルフォーⅠ)+下顎矢状分割骨切+おとがい形成) 施術前
OGS-TwoJaw-(LeFort(ルフォーⅠ)+下顎矢状分割骨切+おとがい形成) 施術後
何年もかかる歯列矯正に失敗したのち諦めていた受け口の治療

施術:手術先行スタイル(Surgery fitst)OGS 彼女の手術をしてもう1年が経ちました。もともと矯正中の虫歯が原因で諦めていた顎矯正手術。ひょんなことから手術を先にして、矯正を後からするSurgery first OGSを見つけてくれて、治療することになりました。
通常の矯正だと、手術するまでに3ー5年もかかってしまいますが、彼女のように、Surgery firstですと、矯正のスピードが早いです。彼女もあと半年もしないうちに矯正が取れる予定です。

【LeFort I+ BSSO= Two jaw、オトガイ形成(術後8ヶ月)小鼻縮小(術後5ヶ月)】

症例写真ページへ
LeFort I+ BSSO= Two jaw、オトガイ形成 小鼻縮小 施術前
LeFort I+ BSSO= Two jaw、オトガイ形成 小鼻縮小 施術後
お顔の長さを物理的に変えるTwo jaw

男性にもコンプレックスはあるものです。そのままでいいじゃないか、という見た目でもコンプレックスがあるとやはり前向きになれないものです。この方も元々格好いい方ですが、中顔面の長さが気になる、馬面感があるとのことで顔の長さを短くしました。以前他院で受けた脂肪移植のボコ付きが気になりますが、概して良好です。小鼻は、術後3ヶ月すぎで縮小しています。

【Twojaw(LeFort I 型上顎骨切術、矢状分割骨切術)、おとがい形成(術後3ヶ月)】

症例写真ページへ
Twojaw(LeFort I 型上顎骨切術、矢状分割骨切術)、おとがい形成( 施術前
Twojaw(LeFort I 型上顎骨切術、矢状分割骨切術)、おとがい形成( 施術後
前歯でものが噛めない、受け口を直したい、物理的に顔を小さくしたい

術後3ヶ月。今回はお化粧を控えめにしてきたとのことです。すっかり新しいお顔になれました。術前あった、顎関節の痛みはなくなり、噛み合わせが改善したことですこぶる健康です。矯正も順調に進んでいて、術前は前歯部開咬といって、前歯が噛んでも開いている状態だったのですが、いまではしっかり噛み合う状態です。笑顔の形がすっかり変わりましたね。お顔が小さくなったことで、マスクも余ってしまうほどとの喜びの声を頂きました。

施術の説明 輪郭矯正(骨切り)では、深部に直接アプローチし、輪郭の土台である骨格を整えます。骨切り以外の小顔術では、ボトックス注射での小顔形成や、脂肪吸引、バッカルファット除去、プロテーゼでの顎形成などの方法があります。
施術の副作用(リスク) だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・感染(化膿)・血腫・創部離開・神経症状・口唇の火傷・すり傷・色素沈着・レントゲン・CT・MRIに対する影響、左右差・へこみ、頬がこける、皮膚がたるむ、皮膚が硬くなる、凹凸などを生じることがあります。
施術の価格 30,000 円~4,500,000 円

こんな方法があります

輪郭矯正・骨切り・小顔

  • ・下顎角形成術
  • ・オプション外板切除
  • ・オプション咬筋切除
  • ・オトガイ形成術
  • ・オトガイ形成術 幅縮小
  • ・オトガイ形成術 短縮
  • ・頰骨形成術(幅寄せ)
  • ・Vライン
  • ・Vライン(幅、短縮含む)
治療一覧ページへ
  • ・ASO上
  • ・ASO下
  • ・ASO上下
  • ・ASO上下おとがい
  • ・エラオプション
  • ・頰骨オプション
治療一覧ページへ
  • ・ルフォーI 上顎骨切
  • ・下顎矢状分割骨切術
  • ・上下顎骨切(Two jaw)
    + オトガイ
  • ・オプション下顎角形成
  • ・オプション頰骨
  • ・オプションオトガイ幅縮小
  • ・オプションオトガイ短縮
治療一覧ページへ

まずはお気軽にご相談ください

顔の下半分の長さを変えたい場合、基本的には輪郭矯正(骨切り)でのアプローチになります。単純に骨の長さを変えればよいというものでなく、お顔のタルミの状況やお顔全体の比率も考えてプランを練っていきます。
カウンセリングでは3Dシミュレーションを駆使し、術後の自分がどのようなお顔になるのか具体的にイメージして頂けますので、施術を受けるべきか悩んでいる方にも是非ご相談いただきたいと思います。まずはお気軽にカウンセリングへお越しください。