vov-lift VOV(ボブ)リフト

VOV(ボブ)リフト
について

VOV(ボブ)リフトとは

現在のスレッドリフト(糸リフト)の主流は吸収糸(溶ける糸)です。溶けない糸は異物として残り、感染や触知・引き攣れなどの原因となりました。
吸収糸がスレッドリフトの主流となってからはその『素材』が進化してきました。素材はより長持ちでしなやかであるべきです。
VOV(ボブ)リフトの糸の素材はPCL(ポリカプロラクトン)で、吸収までの時間が2年となります。従来の糸はPDO で6~8カ月、PLLAで1年~1年半です。

VOV(ボブ)リフトが人気の理由

  • 体内で分解される素材だから安心・安全
  • 持続期間が長い(24 か月以上)
  • コグの先端が丸いので痛みが少ない
  • しなやかさと強度を両立

VOV(ボブ)リフトの効果

ほうれい線
の改善

あごのたるみ
の改善

VOV(ボブ)リフトの特徴

安全で持続期間が長いPCL(ポリカプロラクトン)を使用した糸

PCLは加水分解により100%体内で分解・吸収され、色素の蓄積もない体に無害な素材です。CEマーク認証・FDA承認を取得した多くの医療機器で世界中で長い間使用されており、安全性が証明されています

またPDO(ポリジオキサノン)やPLLA(ポリ-L乳酸)よりも分解速度が遅いため、より長く有効性が持続します。その分解される過程でコラーゲン新生を生じさせるため、肌の弾力・再生にも効果を発揮します。

PDO糸 PLLA糸 PCL糸
吸収されるまでの期間 6~8 か月 12~18 か月 24か月
糸の柔軟性
施術後の痛み
牽引力 ◎+

「プレス成形技術」でコグの固定強度を最大限に

PCLは、PDOやPLLAと比べてしなやかで柔らかい素材です。そのため今まではコグ(トゲ)のない「モノ糸」での使用が多く、強度が必要なリフト糸には使用されてきませんでした。
しかし、VOV(ボブ)リフトの糸は「プレス成形技術」という特殊技術により、PCL糸でありながら固定強度を最大限に高めることが可能となりました。

〈 糸の比較 〉

糸の比較

VOV(ボブ)リフトの糸

糸の比較

一般的なカッティング糸

一般的なカッティング糸では切り込みの部分が弱いため切断が生じやすい、またコグの先端が尖っていて挿入時に痛みを伴うことがあります。一方、VOV(ボブ)リフトの糸は太さが均一で強度が保持されており、コグの先端が丸いため挿入時の痛みが軽減されます。